三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 原田まりるさんトーク&サイン会

『ニ-チェが京都にやってきて
17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』
刊行記念 原田まりるさん
トーク&サイン会

開催日:2016年11月11日

掲載日:2016年10月18日

[]

終了

『ニーチェが京都にやってきて

17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』の刊行を記念して

原田まりるさんトーク&サイン会を開催いたします。

a069653

【書籍紹介】

京都を舞台にした「実存主義哲学」入門のエンタメ小説! !

「私はニーチェだ。お前に会いに来てやった」
目の前に立ちはだかった男は、たしかにそう言った。
「えっと、すいません人違いじゃないですか?」
「今日、縁切り神社で、お願いしただろう? 悪縁を切り、良縁を結びたい。これまでの古 い自分から、新しい自分に変わりたい、と。
私はお前を〝超人〟にするために、こうしてやって来た」

17歳の女子高生・児嶋アリサはアルバイトの帰り道、「哲学の道」で哲学者・ニーチェと出会います。
哲学のことを何も知らないアリサでしたが、その日をさかいに不思議なことが起こり始めます。
ニーチェ、キルケゴール、サルトル、ショーペンハウアー、ハイデガー、ヤスパースなど、

「実存主義の哲学者」たちがぞくぞくと現代的風貌となって京都に現れ、

アリサに、〝生きる意味〟とは何か、を教えていく感動の物語。

【著者紹介】

原田まりる(はらだ・まりる)
作家・コラムニスト・哲学ナビゲーター
1985年 京都府生まれ。哲学の道の側で育ち高校生時、
哲学書に出会い感銘を受ける。京都女子大学中退。
著書に、「私の体を鞭打つ言葉」(サンマーク出版)がある。

【日時】

2016年11月11日(金)19:00~

【会場】

三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース
「Reading Together」

【対象書籍】

『ニーチェが京都にやってきて
17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』
ダイヤモンド社 本体1,400円+税
発売中

【参加方法】

別館地下1階Aゾーンレジにて、参加券を配布いたします
※対象書籍購入時

参加券のご予約は、お電話でも承ります
受付電話番号は、03(6864)8900 
(電話受付時間/10:00~22:00)です
参加券をご予約していただいたお客様は、イベント開始までに
別館地下1階Aゾーンレジにて対象書籍をご購入ください

その他

※録画・録音はご遠慮ください
※入場は参加券番号順です
(番号はお会計順です)
※定員になり次第、予約受付を終了させて頂きますので
あらかじめご了承ください

今日・明日のイベント