三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > イベント > つぎつぎ描ける水彩イラスト あべまりえ先生の『時短スケッチ』ワークショップ

つぎつぎ描ける水彩イラスト
あべまりえ先生の『時短スケッチ』
ワークショップ

開催日:2017年07月14日

掲載日:2017年6月16日

[, ]

受付終了

『たのしい水彩時間』、『旅の時短スケッチ』など、水彩イラスト技法書の出版で活躍中のあべまりえ先生のワークショップがとうとう東京でも開催決定。

雑貨やスイーツ、花束など身近なモチーフを、短時間につぎつぎ描けるちょっとしたコツが習得できます。絵具の濃さや、水加減を感覚的に覚えて、楽しみながら筆を動かしていくうちに自然と水彩の基本が身に付く、気軽なのに本格派のワークショップです。仕上がった水彩イラストを暮らしの中で上手に活かすヒントを紹介してもらいます。

【日時】

2017年7月14日(金)
14:00~16:30予定(開場13:45)

定員16名

【会場】

西武池袋本店書籍館4階イベントスペース「Reading Together」

【参加方法】

参加券(3600円)を書籍館3階レジにて販売いたします。

参加券のご予約は、お電話でも承ります。
受付電話番号は、03(6864)8900
 (電話受付時間/10:00~22:00)
参加券をご予約していただいたお客様は、イベント開始までに
書籍館3階レジにてお会計をお願いいたします。

※定員数に達し次第、予約受付・参加券配布は終了となります

【持ち物】

ワークショップに必要な下記道具をご用意のうえ、お持ちください。

①透明水彩絵具(メーカー問わず、固形orチューブどちらでも可、12色程度
②パレット(あらかじめ絵具を入れたものなら、絵具なしでOK)
③水彩筆(丸4号と6号。水を含み、筆先の揃うもの)
④ライナーペン0.1mm(ピグマ、コピックマルチライナーなど)
⑤筆洗器
⑥古布やティッシュ
⑦筆記用具(鉛筆orシャーペン、消しゴム)

今日・明日のイベント