三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 山口ミルコさんトーク&サイン会

『ミルコの出版グルグル講義』刊行記念
山口ミルコさんトーク&サイン会

開催日:2018年02月14日

掲載日:2018年1月26日

[, ]

終了

数々のベストセラーを手掛けた伝説的編集者が、

編集者をやめたからこそ見えた、出版の本当の姿を語り尽くす!

 

『ミルコの出版グルグル講義』の刊行を記念し、

山口ミルコさんのトークイベントを開催いたします。

トークのお相手は編集を担当した阿部晴政さんです。

トークのあとには山口ミルコさんのサイン会もございますので、

みなさまぜひご参加ください!

 

『ミルコの出版グルグル講義』

内容紹介:
数々のベストセラーを放ってきた伝説的編集者が編集者をやめたから見えてきた出版の仕組みとその本当の姿をグルグルしながら教えます。

著者プロフィール:
山口ミルコ 公式サイト→http://yamaguchimiruko.tanomitai-z.com/
1965年東京生まれ。幻冬舎創業期より編集者・プロデューサーとして、芸能から文芸まで幅広い出版活動に従事。同社退社後、『毛のない生活』『毛の力 ロシア・ファーロードをゆく』『似合わない服』を刊行。

 

「幻冬舎の在籍時、多くのベストセラーや話題書を放ち続けた有名編集者であった著者は同社退社後、ガンを発症して、これと闘い、その記録を『毛のない生活』として刊行して話題となりました。
その後も2冊の著作を刊行するとともに、大学で出版を教えてきました。
本書はその大学での出版講義と自身の編集者としての半生をかさねあわせた書かれた出版とは何かを考える一冊です。
大学で若者たちに教えながら、書店や倉庫、古紙再生工場、印刷所などの現場に足を運び、自身の編集者時代をふりかえり、すべてが「グルグル」廻っていく本の世界を多面的に真摯に見つめなおした本書はいままでになかった出版への入門書となりました。
そのユーモラスな筆致の間からは深い叡智を秘めた言葉が閃くようにあらわれて、出版の世界に関心のない読者をも強く励ます人生の書でもあります。」
阿部晴政(河出書房新社・取締役編集本部長)

【日時】

2018年2月14日(水)
19:00~(開場18:45)

【会場】

三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース
「Reading Together」

【対象書籍】

『ミルコの出版グルグル講義』
河出書房新社 本体1,500円+税 発売中

【参加方法】

別館地下1階Aゾーンレジにて、参加券を配布いたします
※対象書籍を購入時

参加券のご予約は、お電話でも承ります
受付電話番号は、03(6864)8900 
(電話受付時間/10:00~22:00)です
参加券をご予約していただいたお客様は、イベント開始までに
別館地下1階Aゾーンレジで対象書籍をご購入ください

【その他】

・トークの後、サイン会がございます
(サインの対象本『ミルコの出版グルグル講義』をイベント当日お持ち下さい)
・入場は参加券番号順です(番号はお会計順です)
・定員になり次第、予約受付を終了させて頂きますので
 あらかじめご了承ください

今日・明日のイベント