三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 池袋本店, Books > 「四代目・大和辰之 もつ鍋とリーゼント」「ジェラシー③」刊行記念スカーレット・べリ子先生X溝口彰子さん トークイベント&サイン会

「四代目・大和辰之 もつ鍋とリーゼント」「ジェラシー③」刊行記念

スカーレット・べリ子先生×
溝口彰子さん
 トークイベント&サイン会

開催日:2019年08月03日

掲載日:2019年6月22日

[, ]

★★★イベント当選者の方にはご応募いただいた際にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡差し上げております。

ご応募の際にこちらからお送りいたしました返信メールに記載させて頂きました「ご注意」のとおり、当選者の方のみにメールをお送りしております。ご了承くださいませ。

 

 

「四代目・大和辰之 もつ鍋とリーゼント」「ジェラシー③」刊行記念スカーレット・べリ子先生×溝口彰子さん トークイベント&サイン会を開催いたします。

 

【受付方法】

2019年6月22日(土)正午12時~7月7日(日)午後10時の期間 WEBにてご応募を承ります

イベントは、ご応募いただいた方の中から抽選で当選された方のみが参加可能です。

当選者の発表は、7/10(水)午前10時以降に、ご応募の際にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡さしあげます。

※抽選結果等に関する電話でのお問い合わせには、一切お応えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

必ず以下の注意事項をお読みいただき、ご了承の上ご応募ください。

<注意事項>

※お電話でのご予約は承っておりません。

※イベントは【第1部】【第2部】がございます。ご参加になりたいイベント会にご応募ください。【第1部】【第2部】の両方に応募いただくことも可能です。
(おひとり様各会1回まで、合計2回の応募が可能です)

 

≪ご予約はこちらから≫ ↓↓↓↓↓↓

https://eventregist.com/e/DJb2Vi73hn9u

 

当選されたお客様は、7月10日(水)午前10時以降にお送りする当選確認メールに添付の二次元コード(QRコード)をお持ちの上、8月1日午前10時以降でイベント開始までに書籍館2階コミックステーションレジにて対象書籍の代金をお支払いただき、書籍と参加券をお受取ください。

※参加券番号はお会計順です。
※イベント当日は、参加券番号順にご参加いただきます。(参加券番号によって集合時間が異なります。)
※イベント直前はレジが大変混み合うことが予想される為、参加券のお求めはできるだけイベント当日のお早い時間にお願いします。
※WEBでのご予約後、事前にキャンセルのご連絡なく参加券の引換えにご来店されなかった場合は、今後当店でのイベントお申込をお断りさせていただく場合がございます。

※サイン会当日には、参加券と対象商品を必ずお持ち下さい。

【日時】

2019年8月3日(土)
【第1部】トークイベント&サイン会  午後3時~(トークは45分程)
(スカーレット・ベリ子先生×溝口彰子さん)
【第2部】サイン会     午後6時~      

※各会 抽選の上、当選の方のみご参加いただけます。

★当選の方のみにメールにてご連絡差し上げております。

【会場】

西武池袋本店書籍館4階イベントスペース「Reading Together」

【対象書籍】

◆『四代目・大和辰之 プレミアム・コレクション もつ鍋とリーゼント』(新書館)  1,200円+税  発売日 2019年7月29日頃
◆『ジェラシー③』(新書館)  650円+税  発売日 2019年8月1日

※イベント当選した方で、上記2冊を同時にご購入が必要です。
※サインはどちらか1冊のみにお入れいたします。

【注意事項】

・参加券はお一人様1枚とさせていただきます。
・参加券は商品ご購入時にお渡しします。
・参加券の番号は対象書籍の購入順になります。番号により集合時間が異なります。
・参加券をお持ちでも、サイン会終了後にご来店された場合にはサインすることができませんのでご了承下さい。
・サイン会は列のお並びが途切れた時点で終了となります。
・参加券はいかなる場合(紛失・焼失・破損等)でも再発行できません。
・サインは対象商品のみに行います。
・サイン会当日、会場には書籍と参加券を必ずお持ち下さい。
・サイン本にお客様のお名前は必ず入れさせていただきます。
・写真撮影は固くお断りさせて頂きます。
・個人情報に関しましては、サイン会受付の目的以外には一切使用いたしません。

お問い合わせ先
三省堂書店 池袋本店(営業時間10:00~22:00)
℡ 03-6864-8900

【演者紹介】

溝口彰子(みぞぐちあきこ)

大学卒業後、ファッション、アート関係の職につき、同時にレズビアンとしてのコミュニティ活動も展開。1998年アメリカNY州ロチェスター大学大学院に留学、ビジュアル&カルチュラル・スタディーズ・プログラムでのクィア理論との出会いから、自身のルーツがBL(の祖先である「24年組」の「美少年マンガ」)であることに気づき、BLと女性のセクシュアリティーズをテーマにPhD(博士号)取得。BL論のみならず、映画、アート、クィア領域研究倫理などについて論文や記事を執筆。学習院大学大学院など複数の大学で講師をつとめる。著作に『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』『BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所』がある。2017年、『BL進化論』でセンス・オブ・ジェンダー賞特別賞を受賞した。

Twitter