三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 池袋本店, Books > 高田崇史さんトーク&サイン会

デビュー20周年&
『QED 憂曇華の時』刊行記念
高田崇史さんトーク&サイン会

開催日:2019年11月17日

掲載日:2019年10月23日

[, ]

デビュー20周年と『QED 憂曇華の時』の刊行を記念して高田崇史さんトーク&サイン会を開催いたします。

 

11/1更新
トーク&サイン会はご好評につき満員御礼となりました。

 「追加サイン会(トークはございません)」の開催が決定いたしました。
トーク&サイン会終了後に行なわれます。
 「追加サイン会」は参加券番号により集合時間が異なりますのでご注意ください。
 「追加サイン会」の最初の集合時間は15:20を予定しております。
ご参加お待ちしております。

 

参加券のWEB予約はこちら

https://eventregist.com/e/ZSjpnb4tz8yh

 

【著者プロフィール】

高田 崇史(たかだ・たかふみ)

昭和33年東京生まれ。明治薬科大学卒。『QED 百人一首の呪』(講談社ノベルス)で第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。以来、講談社ノベルスの著作は50冊を超え、今作が54冊目となる。歴史ミステリを精力的に書きつづけている。近著に『源平の怨霊 小余綾俊輔の最終講義』など。

 

 

 

【書籍紹介】

『QED 憂曇華の時』

安曇野・穂高で地元神楽衆の舞い手が刺殺される。遺体の耳は削がれ、「S」の血文字が残されていた。数日後、二人目の被害者が。死の間際、彼女は「黒鬼」と言い残した。鵜飼見物に石和を訪れていた桑原崇と棚旗奈々は、フリー・ジャーナリスト、小松崎に呼び出され、事件現場へ向かう。筑前博多近郊の古代海人・安曇族が移り住んだという地で起きた哀しい事件の因果を桑原崇が解き明かす。QED長編。

【日時】

2019年11月17日(日)
14:00~

【会場】

三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース

【対象書籍】

『QED 憂曇華の時』講談社ノベルス
本体価格920円+税
発売中

【参加方法】

WEBで参加券のご予約を承ります。
ご予約の上、対象書籍発売以降、別館地下1階Aゾーンのレジで対象書籍をお買い求め下さい。参加券を配布いたします。
予定数に達し次第受付は終了いたしますのでご了承ください。
※参加券はお一人様一枚までとさせていただきます。

【サイン会について】

イベントご参加のお客様は
11月14日発売 講談社文庫『QED~flumen~月夜見』(本体価格660円+税)にもサインを入れていただけます。
※対象文庫本は当店でお買い求めください。

【その他】

・参加券の配布レジと会場であるイベントスペースは別のフロアです。WEBにてご予約後、別館地下1階Aゾーンレジにて対象書籍をご購入いただき参加券をお受け取りいただいたた上で書籍館4階の会場へお越しください。
・イベント当日は対象書籍と参加券をお持ちください。
・対象書籍以外へのサインは承れません。
・ご希望の場合は為書をお入れいたします。参加券の裏面にお名前を大きくご記入ください。
・イベント参加券の転売行為、コピー、偽造は固く禁止致します。
・参加券番号順でのご参加となります。(番号はお会計順です)
・サイン会はご参加の列が途切れ次第終了させていただきます。
・諸事情により開始時間が遅れる場合がございます。
・イベント実施につき、スタッフ・係員の指示及び注意事項に従っていただけない場合は、ご入場をお断りする場合がございます。またご退場を願うこともございます。予めご了承ください。
・天災などの不測の事態により、イベントが予告なく中止もしくは延期となる場合がございます。予めご了承ください。
・会場内外で発生した事故、盗難等は主催者や会場、出演者は一切責任を負いません。
・当日ご来場いただけなかった場合のご返金は、承ることはできません。
※イベント内容は変更になる場合がございます。その場合は逐次、当店ホームページにてお知らせします。

Twitter