三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 僕の好きな眺めがここにある

僕の好きな眺めが
ここにある

掲載日:2016年10月26日

[]

  • 私の好きな物語に、

「僕の好きな眺めがここにある」

という台詞がある。

(「黒猫の遊歩あるいは美学講義」/森晶麿 早川文庫)

黒猫と呼ばれる青年が万華鏡の筒を覗きながら、付き人と呼ばれる女の子に顔を向け笑いかける、というシーン。

img_0320

 

こちらは当店にある同じタイプの万華鏡。

ストラップタイプなので気軽に持ち運びができます。

 

この物語で出てくる万華鏡は、テレイドスコープと呼ばれるもの。

一般的に万華鏡と言われ想像するものとは違い、先端にガラス玉がはめ込まれており、

このテレイドスコープは周りの風景を取り込む……

 

 

さて、この特徴を考えつつ先ほどの台詞を読むと…

 

 

さぁ、テレイドスコープを持って、

お気に入りの眺めを見つけに行きませんか?

img_0319

 

神保町いちのいち 池袋店

 

今日・明日のイベント