三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 日本の古き良きおしなもの

日本の古き良き
おしなもの

掲載日:2016年10月27日

[]

先日、売り切れていた東屋の茶筒が入荷しました。

img_0311

 

日本の熟練の職人さんとともに、使い手のことを考えて作られた東屋のお品物たちは、何年経っても、100年だって、1000年だってずっとずっと使っていきたい物たちばかり。

 

この茶筒も銅製なので、毎日触って毎日磨いていけば育つお品物。

色合いもふかぁいお色に…。

 

img_0315

急須の産地、愛知県常滑市の高資陶苑で作られた烏泥の急須は使いこまれていくと艶やかに育っていきます。

img_0310

 

可愛いデザインの小皿も東屋。

藍九谷プチ切手はフランス アンティークの木版を使った可愛らしい絵柄。

思わず集めたくなります。

 

img_0312

 

印判小皿と豆皿は、一枚一枚職人さんが手作業しているため、デザインのズレや抜け、滲みがあります。

そこをぜひ楽しんでみてください。

 

日常にいいものを。

 

 

神保町いちのいち 池袋店

 

今日・明日のイベント