三省堂書店池袋本店特設サイト > インフォメーション > お知らせ > 池袋本店, Books > ★受付終了★後藤正文さん最新エッセイ『凍った脳みそ』サイン本事前予約のおしらせ

★受付終了★後藤正文さん最新エッセイ『凍った脳みそ』サイン本事前予約のおしらせ

掲載日:2018年10月10日

[, ]

 

10月19日(金)にASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんの最新エッセイ『凍った脳みそ』がミシマ社より刊行されます。

当店ではサイン本の事前予約販売を行ないます!

数量限定の貴重なサイン本です。ぜひご予約下さい。

 

<受付期間>

10月13日(土)10:00~

※数量限定につき定数に達し次第終了いたします

 

<受付方法>

WEB予約のみ。

※販売は店頭でのみ行います。当店へご来店いただき、お引き取り可能な方のみお申し込みいただけます。

お申し込みはこちらから⇒★ご好評につき受付終了しました★

 

<お渡し方法>

ご予約をいただいた方は、10月19日(金)10:00より別館地下1階Aゾーンのレジにてサイン本をお買い求めいただけます。

その際、WEB予約完了後に発行されるQRコードをレジにてご提示下さい。

 

<注意事項>

・サイン本のご予約はお一人様一冊までとさせていただきます。

・サイン本に為書は入りません。

・サイン本の代引き発送や、三省堂書店の別の店舗での受取は不可とさせていただきます。

・お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

・2018年11月末までにお買い求め下さい。

 


 

<書誌情報>

『凍った脳みそ』

著者:後藤正文

定価:1500円(税別)

判型:四六判並製

頁数:200ページ

装丁:名久井直子

装画・挿画:和田ラヂヲ

発刊:2018年10月19日

ISBN:978-4-909394-14-9

 

内容

「そんなことは業者に任せ、その時間で音楽を作ってくれ」この本を読んだファンはそう思うであろう。しかし心配は無用。この迂回、屈曲こそが音楽の、いやそれのみならず文学の、いやそれのみならず人生の本然なのである。

 

――町田康氏

 

アジカン・ゴッチの音楽スタジオ「コールド・ブレイン・スタジオ」。

その空間で日夜起こる、脳みそが凍るほどに理不尽でおかしな出来事と事件。

 

様々な青年的な葛藤を経て、経て、経て、皮を剥いてヘタを取って、中から出てきた中年男性を鍋に入れて煮、冷蔵庫で粗熱を取ってから冷凍し、しばらくしてから取り出して皿に盛り付けたのがコールド・ブレイン・スタジオであり、本書である。とか言うと、わけがわからないかもしれない。が、この本はれっきとした音楽書であり、スタジオ作りにまつわる冒険譚でもある。とかなんとか言いながら、俺は今日もまたスタジオの音響について悩んでいる。

 

――「あとがき」より

 

 

今日・明日のイベント