三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

浅田浩志さん講演会

開催日:2016年10月14日

掲載日:2016年10月3日

『英語通ならこれだけは知っておきたい72の表現』

の刊行を記念して

浅田浩志さん講演会を開催いたします。

脱・日本人英語_表紙_6_3

【書籍紹介】

月刊英語学習誌『CNN ENGLISH EXPRESS』の人気連載

「この日本語、ネイティブなら何と言う?」が待望の単行本化!

直訳調で硬い「日本人英語」を使っている限り、

ネイティブが使う「自然な」英語を身につけることはできません。

例えば、「あー、言っている意味わかる。私も経験済みだから」は、

I know exactly what you are talking about, because I too experienced it personally.

のように言えそうですが、「ネイティブの英語」を使えば、

I’ve been there.と、たった3語で表現できます。

「日本人の英語」は直訳調で長くなりがちですが、

「ネイティブの英語」は比較的短く、リズム感があり、インパクトがあります。

本書では、日本語の例文を題材に、

「日本人の英語」と「ネイティブの英語」を対比していきます。

一語一句文字通りに訳すことの限界を知り、

キレのある本物の表現を身につけましょう! 

音声無料ダウンロード付き。

【著者紹介】

千葉大学工学部建築学科卒。ジョージタウン大学MBA 取得。

CFA(米国金融・証券アナリスト)。

Dow Jones Marketsナショナル・アカウント・マネージャー、

AIG 米国本社日系企業担当ディレクター等を経て、

現在、Research Institute for Cross-CulturalCommunication,

L.L.C. 代表・プリンシパル。

主に管理職を対象としたマネジメント

ならびにコミュニケーションに特化した

企業研修プログラムの開発・カスタマイゼーション・実施を行う。

NHK教育テレビ英会話講師(2008-’09)。

2007年より、月刊英語学習誌『CNN ENGLISH EXPRESS』で

「この日本語、ネイティブなら何と言う?」連載中。

TOEICテストを実施・運営するIIBCのサイトGlobalManagerにて

『月刊 浅田チャンネル』連載(2012-’16)。

著書に『マネジメント・コミュニケーション』

『インパクトのある英語』(共に研究社)がある。

趣味はスキー、ローラーブレード、ゴルフ、車を運転しながら

家族に自慢の美声(?)で歌を聴かせること。在米30年。