三省堂書店 出版事業部

出版物のご案内

    『人々を魅了する製品の「生命」とはなにか』 梓澤曻(著)

    出版物タイトル 『人々を魅了する製品の「生命」とはなにか』
    分類 ビジネス
    著者 梓澤曻
    定価 本体2200円+税
    発行 2022年10月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・292ページ

    内容紹介

    自然と生命における「生態系の進化」と、モノ創りの技術者とイノベーション機能の「製品の進化」に見る「梵我一如」の世界。
    先人・生態系から学んだ「製品の生命」のイノベーション機能の創造史にもとづく、
    「個性を持つ動物や植物」のしくみから学んだ機能セルを利用した製品の創り方を詳述。

    目次

    第1章 モノの「生命」とは何か
    第2章 先人達が世界を魅了して来た新製品のイノベーション機能
    第3章  人々の移動と産業に応える「動力イノベーション機能」
    第4章 生態系「細胞生物」の進化過程で創造されたイノベーション機能
    第5章 先人達・生態系に学ぶイノベーション機能の考察
    第6章 製品の生命(いのち)となる目標機能の創造

    『フェラーリとランボルギーニ 「スーパーカー」の正体』 松中完二(著)

    出版物タイトル 『フェラーリとランボルギーニ 「スーパーカー」の正体』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 松中完二
    定価 本体2200円+税
    発行 2022年10月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B5判・256ページ

    内容紹介

    猛牛(ランボルギーニ)と跳ね馬(フェラーリ)を愛車として
    「二足の草鞋を履く」生活を続ける大学准教授が、
    「スーパーカー」の黎明期から隆盛期に亘り、その起源と歴史、構造にメスを入れ
    「スーパーカー」の本質と存在意義を考察する。

    目次

    第1章 「スーパーカー」の夜明け(定義/語源/系譜)
    第2章 「スーパーカー」の機構(エンジン/パッケージング/骨格)
    第3章 「スーパーカー」の姿(スタイリング/空力とボディーデザイン)
    第4章 「スーパーカー」の造形美(フェラーリ、ランボルギーニの美)
    第5章 「スーパーカー」の演出(エグゾーストノート/アピアランス)
    第6章 「スーパーカー」の存在(存在意義/環境問題/EV化)

    販売情報

    『SDGsの原点「地球憲章」を考える』 地球憲章日本委員会 代表 広中和歌子(著)

    出版物タイトル 『SDGsの原点「地球憲章」を考える』 地球憲章日本委員会 代表 広中和歌子(著)
    分類 人文・社会
    著者 地球憲章日本委員会 代表 広中和歌子
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年10月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・300ページ

    内容紹介

    この「SDGs ブーム」は、日本では、1980 年代末からの「エコ」や「地球」のブーム、
    1990年代半ばからの「環境ISO」のブームに次ぐものであるといってよい。
    1970年代からの環境と開発に関する国連の宣言などに盛り込まれた法的原則、
    また、持続可能な未来のための倫理的規範などは、いったん、2000年に制定された地球憲章に流れ込み、
    そして、地球憲章の価値や原則は、SDGsのゴールやターゲットに流れ出ているのだ。
    地球憲章は、いま大ブームであるSDGsの原点なのである。第1章より

    『浪華河畔の歌』 振津晴雄(著)

    出版物タイトル 『浪華河畔の歌』
    分類 文芸
    著者 振津晴雄
    定価 本体2500円+税
    発行 2022年10月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・1008ページ

    内容紹介

    前著『蹌踉記』と『浪華河畔の歌』の合本、1008頁ハードカバーの上製本。
    妻めぐみと孫たちに捧げる珠玉の歌集。

    目次

    「浪華河畔の歌」
    プロローグ
    風来庵詩作三昧
    浪華河畔の歌(第1~10巻)
    エピローグ
    「蹌踉記」
    プロローグ
    悲嘆荒地蹌踉歌
    浪華河畔の歌(第11~15巻)
    エピローグ

    『2023年 遁甲盤入り手帳』 株式会社 島川建設計画室(著)

    出版物タイトル 『2023年 遁甲盤入り手帳』
    分類 生活・実用
    著者 株式会社 島川建設計画室
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 170mm×95mm・128ページ

    内容紹介

    毎日の吉方位(良い方角)がこの1冊で分かります。
    2022年11月から2024年3月まで17か月分を掲載。
    活用しやすいように時刻盤を別冊付録に。単独で取り出しても使えます。

    『「自由化」の波に呑まれて―破壊したグローバリズム―』 吉村久夫(著)

    出版物タイトル 『「自由化」の波に呑まれて―破壊したグローバリズム―』
    分類 人文・社会
    著者 吉村久夫
    定価 本体700円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 文庫判・168ページ

    内容紹介

    「自由化」に夢を見た世界。近年になって、それが揺らいでいる。
    戦後から現在を主人公の目を通して書いた自伝的小説。

    『忘れてはならぬ 社会に大きく貢献された人々 100人の似顔絵』 陳見発(著)

    出版物タイトル 『忘れてはならぬ 社会に大きく貢献された人々 100人の似顔絵』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 陳見発
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B5判・258ページ

    内容紹介

    4人の子供たちを医者に育て上げた、台湾出身の医学博士による、
    後世にその名と「顔」と「業績」を残したい、
    古今東西から選りすぐった100人の偉人たちの似顔絵集(偉業解説付)。
    その筆致は彼の特徴を捉え、人間性そのものに至らんとする。
    収録した偉人は、
    日野原 重明/大隅 良典/ナイチンゲール/福沢 諭吉/
    羽生 結弦/安倍 晋三/稲盛 和夫/志村 けん/
    コービー・ブライアントなど、多岐に亘る。
    後編には著者細君、陳鄭秀華(ちんてい しゅうか)による
    水墨画60点余りを網羅。 

    『漢方相談 百話』 荒川益美(著)

    出版物タイトル 『漢方相談 百話』
    分類 健康・医療
    著者 荒川益美
    定価 本体1000円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・222ページ

    内容紹介

    1日1話 
    息抜きがてらお読みください。
    皆様の健康生活にお役に立てれば幸いです。

    目次(一部抜粋)

    第五話   女性の息抜き方
    第十五話  「ここ一番のフンバリ」どころ
    第三十話  日常の幸せのおすそ分け
    第四十二話 古方漢方への道はてしなき(出会い)
    第五十五話 人生のお手伝い
    第八十二話 老春謳歌? 

    『沈下橋』 岸本英雄(著)

    出版物タイトル 『沈下橋』
    分類 文芸
    著者 岸本英雄
    定価 本体1100円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・258ページ

    内容紹介

    時代の奔流のなか、自らの生と友情を誠実に守り続けた青年がいた。「沈下橋」の佇まいのように…。
    戦後の復興期にあって、荒廃し焦土と化した国土、糊口を凌ぐ日々、人々は耐乏生活に明け暮れた。
    そんななか、確固たる自我を確立すべく時代を生きぬく一人の青年がいた。
    日本の高度成長期を支えた「金の卵」の一人であった勤労青年の坂本は、同僚の宮城の不審死に疑念を抱き、一人内偵を始める。
    果たしてその結末とは。著者の実体験を踏まえた自伝的小説ストーリー。

    『黎明 令和に至る科学アンソロジー「宇宙全史」』 清水澄夫(著)

    出版物タイトル 『黎明 令和に至る科学アンソロジー「宇宙全史」』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 清水澄夫
    定価 本体900円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・51ページ

    内容紹介

    文系・理系の方々             
    温故知新で御一読を!           

    目次(一部抜粋)

    序 章 天地創造を旧約聖書創世記でなぞってみた           
    第一章 森羅万象の根源である宇宙の創生、進化を迫ってみた                               
    第二章 化学進化のはじまりと生命の誕生までを           
    第三章 ヒトの脳のミクロコスモスと生命誕生までのプロセスを                        
    第四章 自我の究極の進化と心としての意識の形成を

    『行政書士のための相続実務マニュアル』 初見孝(著)

    出版物タイトル 『行政書士のための相続実務マニュアル』
    分類 人文・社会
    著者 初見孝
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・160ページ

    内容紹介

    行政書士のための
    実務に根差した、実務に役立つ            
    初めての相続業務の体系書です!                      
    ー業務が広がる・夢がかなうー

    目次

    第一編 総 論
    第二編 相続業務
    第三編 遺言業務
    第四編 資 料
    実務に役立つ判例一覧
    コラム

    『めばなとおばなのものがたり図鑑』 小池一臣(著)

    出版物タイトル 『めばなとおばなのものがたり図鑑』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 小池一臣
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年8月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・185ページ

    内容紹介

    単性花に注目し観察した1冊。身近な木本類71種、草本類17種の花、果実、種子の写真を掲載する。

    『ブブの歌 あの頃はブブがいて』 浦出留美子(著)

    出版物タイトル 『ブブの歌 あの頃はブブがいて』
    分類 文芸
    著者 浦出留美子
    定価 本体1000円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・127ページ

    内容紹介

    愛犬「ブブ」の一生と移ろう季節の中での生活を短歌で綴る                                          

    目次

    チビブブ/われの骨折入院/折々のブブ一/なぜだ?/折々のブブ二
    /親戚ワンコ来訪/原発事故・逃避行/折々のブブ三/ポポ猫出現
    /折々のブブ四/ブーちゃんの話/折々のブブ五/ブブ食を拒む/折々のブブ六
    /病む犬/ブブ逝く  

    『成功を夢見て』 水島桜水(著)

    出版物タイトル 『成功を夢見て』
    分類 文芸
    著者 水島桜水
    定価 本体1350円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・326ページ

    内容紹介

    家庭内に目を向けることを怠り、企業での出世を唯一生き甲斐としてきた男。
    並の喫煙者の彼がその本数を増やしてきたのは、妻に逃げられるなどの幾つかの要因が重なってのことだった。
    タバコ無しでは歩けない、タバコ無しでは電車に乗れない、タバコ無しでは食事が出来ない。
    これ程のヘビースモーカーとなった結果、そのタバコは思わぬ形で彼を支配し、翻弄するのであった。

    『消えゆく影』 水島桜水(著)

    出版物タイトル 『消えゆく影』
    分類 文芸
    著者 水島桜水
    定価 本体1300円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・286ページ

    内容紹介

    広島への原爆投下五十年に当たり、記者の久美子は、原爆資料館を観る目的で広島を訪れた。
    そこを始め、終日広島の地を観てホテルに戻った彼女の部屋に
    姿の見えぬ若い男の呼び掛ける声が耳に入った。
    湯上がり直後で、バスタオル一枚を身に着けただけの彼女は、その声にひどく驚き慌てた。
    果たして声の主は…?

    『抜け殻仮説への挑戦―認知症の人の「自律」の概念を考える―』 箕岡真子(著)

    出版物タイトル 『抜け殻仮説への挑戦―認知症の人の「自律」の概念を考える―』
    分類 健康・医療
    著者 箕岡真子
    定価 本体1200円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 新書判・148ページ

    内容紹介

    認知症になると抜け殻になってしまい、自分では決められないのか?
    *自律とは「自分で決めること」⇒「人格を尊重すること」
    *「自分のために決めること」と「他人のために決めること」のちがいとは
    *自律のもつ「正」と「負」の側面を論じ、再概念化に挑む
    *自律の概念には“ゆらぎ”がある

    『新「日本国」誕生の真実 6~7世紀の日本古代史の再検証を通して明かされる史実の数々』 次田雅宣(著)

    出版物タイトル 『新「日本国」誕生の真実 6~7世紀の日本古代史の再検証を通して明かされる史実の数々』
    分類 人文・社会
    著者 次田雅宣
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年9月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・272ページ

    内容紹介

    わが国の複数の王家が天子を自覚し年号を建てた6世紀の初め継体天皇のころ、
    王家の代表が倭国と呼ばれた。
    その倭国は白村江の海戦で滅亡に至る新しい「日本国」の誕生を天智天皇の時670年頃と見定め、
    その正式な誕生は701年大宝律令発布以降であったとする著者独自の新たなる史観編成の試み。

    『橋を架けた人』 吉村久夫(著)

    出版物タイトル 『橋を架けた人』
    分類 人文・社会
    著者 吉村久夫
    定価 本体700円+税
    発行 2022年8月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B6判・213ページ

    内容紹介

    混迷の時代を生きる私たち。今こそ、平和の為に橋を架けようとした先人を思い出す必要がある。
    その思いをこめて新時代を切り開いた二人の南部人、新渡戸稲造と原敬の生き方を書いた時代小説。                                                                                 
        

    『信仰か愛か テレーズ・マルタンの思想』 石津謙吉(著)

    出版物タイトル 『信仰か愛か テレーズ・マルタンの思想』
    分類 人文・社会
    著者 石津謙吉
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年8月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・252ページ

    内容紹介

    だれでもキリスト教に出合える。しかし、イエス・キリストとの出会いは別だ。               

    目次

    1序文、2テレーズとその家族、3召命、4神、5イエス・キリスト、6聖霊、7愛、8試練、
    9犠牲、10従順、11祈り、12信仰、13奇跡、14希望、15完徳、16宣教、
    17世、18天国、19自己認識、20テレーズの遺産

    『環境カウンセラーのガラパゴス見聞録』 倉田智子・倉田薫子(著)

    出版物タイトル 『環境カウンセラーのガラパゴス見聞録』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 倉田智子・倉田薫子
    定価 本体2200円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B5判・216ページ

    内容紹介

    生物進化の実験室「ガラパゴス」を通して、人類が知るべきことは、まだまだ多い。
    究極の「生物多様性」、生きものがいることが優先された島、ガラパゴス。
    ここは世界唯一の場所であり、今後も科学的価値、保全の意義が今後ますます高まっていくに違いない。
    ガラパゴスの発見と歴史、地勢、気象、生態系、探検、行政、保護、現地生活、そして実際踏破と、
    全方位的にガラパゴス考察を巡らせた、「入門」にして「出門」の一冊。